要点

2019.07.16 Tuesday

0

    初めての経験があったので記録。

     

     

    運営しているショップにおいて、

     

     

     

    7月12日にメーカーを名乗りケータイ番号で私のスマホに電話が入った。

     

     

     

    内容としては”取り扱っている商品は他社での出品を禁止しているので削除してほしい”と。

     

     

     

    先日80個仕入れ、補充分ですね。

     

    ****************************

     

    「カートを取得している商品取り下げてくれ」←要点はコレでしょう。
    「うちはメーカーですが?」
    「他の方の出品は禁止している。どこで仕入れたのですか?」


    等々、

    回答
    「Amazonさんで出品制限がかかっていなかったから出品している」
    「そもそもメーカーさんでそこまで言い張るならばなぜ出品制限をかけていない?」
    「Amazonさんにも連絡してくれ。いけないというなら即取り下げますが?」

    で、Amazonに電話確認したところ、
    「Amazonではそのような決まりはありません。メーカー様から出品が他にできないような証明というか、そういった類を提出、設定されれば別ですが、そういったことをされていない状況であれば違反でもありません。メーカー様に「Amazonに連絡をしてみてください」とお伝えください」と。(電話で問い合わせた内容は記録しておいて頂いた。ダメになったら即時取り下げます)

    メーカー様に追い電しそのまま報告
    メーカー「あ〜・・・、一応Amazon様には先ほど連絡をしました。」
    西村「なのでAmazonが正式にNGを出して来たら即時取り下げますので」
    メーカー「かしこまりました」

     

     

     

    あれだけ脅しの様に突然電話してこられ、

    「メーカーですが」と言われたら素直に従ってしまう人もいるでしょう。

    要は”直で高く売りたいからそこのページを空け渡せ”でしょう。

     

     

    【その後】

    後日、訴えがあり、

     

    ショップから当該商品を取り下げて間もなくAmazon様よりメールが。

    メーカー側の主張、それは全て覆りました。

    メーカーの主張が退けられた事を意味します。

    独占で販売されているのが真実ならば、アップルのMacブックなどのように他社販売禁止とシッカリするもの。

    メーカーから販路に流れたら価格競争も起こるもの。

    スポンサーサイト

    2019.10.14 Monday

    0