***

 

 

 

煎餅を見知らぬ女から頂きましたw

そこの知らないお母さんから「ほれ!」といきなり貰いました。。(笑)

 

 

 

昭和の時代は人の温度感というか、そうゆうのがあったけど、

今ってなんか希薄な関係の人って多いような気がして、

そうでなくなんていうか・・ここは人と人が利害関係なくちゃんと付き合っているみたいな?

凄く居心地が良かった。

昭和って本当に良いですね。

 

 

 

今日、大衆演劇を初めて拝見してそこで素直に感じたこと。

 

 

 

立川のけやき座というところにお邪魔し、

 

 

 

煌座(きらめきざ)という劇団の舞台を拝見。

 

 

 

座長の煌京一郎(あき きょういちろう)さんから

http://e-kangeki.net/gekidan/kiramekiza/

 

 

「役者さんですか?」といきなり聞かれ、、あまりに唐突すぎてビビッて首を振ったものの、

 

 

 

帰り際の送り出しで握手させていただき、

 

 

 

「役者さんですか?」と再度来て、

 

 

 

半ば確定的みたいなセリフと握手状態でマウント取られていたので流石に逃げられず現状を少し話しつつご挨拶させていただいた。

 

 

 

お互いに深々と頭を下げてお別れしました(笑)

 

 

 

人生一度きり!後悔無きように。

 

 

 

いろいろあるから楽しいんやで☆

 

 

 

それより、聞けばよかった。。この曲がとても気に入ってしまい、、思わず撮影しましたが曲すぐ終わるっていう。。

 

流れのままに

24歳の自分と今の自分。

いつも見ているから違いがわからないけれど、

こうやって並べてみると気づかされるものだ。

 

 

以前担当頂きました瀧下さんと再会。

 

多くのタレントさんを担当しているにも関わらず覚えていてくださったことに感服。

 

久々で緊張しているのを察してか細やかなお気遣いまで頂いた。感謝。

 

 

写真は"その人となりが出る"という。

 

どんなに豪華な衣装を纏おうが、こと舞台に立つとその人自身がそのまま出てしまうのと同じで、幼く映ったり、薄っぺらく映ったり。

 

今の自分はどうなんだろうか。

 

 

 

昔の勘って思いだすものだなと実感出来たことには収穫だった。

 

3.22

 

1